ABCクリニックと上野クリニックどちらがいい?口コミ評判や看護師の見解は

ABCクリニックと上野クリ・・の画像

「実はね、包茎手術を脇で見てると、先生によって全然デキが違うの」
と美容外科に勤めていた看護師の友達が、何気なく言った。

「じゃあ!上手な先生って事前に分かるの?」
と少々前のめりになりながら聞くと、

「場数を踏んでいる先生を探すのよ」
と看護師の友達は、サラッと教えてくれました。

看護師の友達によると、医者にとって包茎手術はかなり簡単な部類の手術になるそうで、何度も経験すれば、自然と腕も上がるものだそうです。
腕のいい先生が育つ環境、つまり手術件数が多いクリニックを選ぶことが大事なのです。
多くの手術を経験できる大手クリニックほど有利ということです。

そこで、日本の包茎クリニックの2トップである
ABCクリニックと上野クリニックについて徹底的に調べてみました。


1) 年間来院数を比べると
2) 他院修正件数が多いのは
3) 術後に満足しているか
4) 術後、ツートンカラーになるか?
5) ABCクリニックの手術方法
6) 上野クリニックの手術方法
7) 手術時間は違うか
8) 傷口やツッパリ感は
9) 術後の感じ方が変わらないか?
10) 手術中の痛みの差は
11) 術後の痛みは違うか
12) アフターケア比較
13) 事前カウンセリングの実態は
14) 包茎手術料金の比較
15) ABCクリニックの料金
16) 上野クリニックの料金
17) 料金トラブルは
18) こっそり手術できるか
19) 駅から近いのは
20) 【結論】あなたが選ぶべきは
21) 追伸

ABCクリニックと上野クリニックの年間来院数は

ABCクリニックと上野クリ・・の画像

手術を重ねるほど医師の熟練度はあがるのなら、クリニックの来院数は、そこの医師の腕を表す指標として、とても重要です。

ABCクリニックと上野クリニックの年間来院数を比べてみると、

上野クリニック(全国15院) 14,734人
(2018年1-12月)

 
ABCクリニック(全国14院) 11,000人突破(2015年度)

TVや雑誌でよく宣伝を見かける上野クリニックのほうが、圧倒的に来院数が多いかと思っていましたが、思ったより近い数字でした。

手術を受ける人が多いほど、医師の技量も上がるのなら、上野クリニックもABCクリニックも、どちらも十分腕が立つ医師が育つ条件を満たしているといっていいでしょう。

ABCクリニックの来院数の補足

ABCクリニックの来院数は、実は、ホームページの目立つところに記載はなく、かなり捜しまくって、やっと利用者数が記載してあるページを見つけましたが、小さい字で「※2015年度の実績です。」と書いてあり、やや古い情報でした。
しかも、「11,000名突破」となんとも曖昧な表現です。

あ、ちなみに引用元ページはこちら
abcclinicad.com/lp/manga/
 

来院数11000人の裏付けが欲しいと思い、色々探しているとABCクリニックの求人広告にこのような記述を見つけました。

ABCクリニックと上野クリ・・の画像

小さすぎてよく見えないので、手術件数を抜き出すと、
手術件数 4件/年
全国14カ所の各地ABCクリニックの各院で同様の求人広告がでていました。

ただ、全国のABCクリニック各院で、毎日ピッタリ4件の手術が行われるのではなく、当然バラつきもあるでしょう。
設備の関係で上振れはできないので、話半分と考えて1日平均2件の手術があるとして計算すると、

2件×14医院×365日=10,220件/年

となり、求人広告から計算した来院数もかなり近い数字となりました。

これらのことからも、年間11,000人以上というのは十分的を得ている数字と考えて問題なさそうです。

ABCクリニック、上野クリニックどちらの目次へ ↑


ABCクリニックと上野クリニックの他院修正件数

ABCクリニックと上野クリ・・の画像

包茎手術の腕前がわかる指標として、最近にわかに注目されているのが、この他院修正件数です。

他院修正件数とは、他のクリニックで包茎手術したけど、その仕上り満足できなかった人の再手術をした件数になります。
普通の包茎手術よりも難易度が高く、熟練した腕がないと再修正手術はできません。

この他院修正手術の件数が、そのクリニックの腕の良さを表しているものの一つと考えてよいでしょう。

そこで、両クリニックの他院修正件数を見てみると、

ABCクリニックの他院修正件数 3,869件
上野クリニックの他院修正件数 多数

上野クリニックの他院修正件数は数値は未公開で「修正手術も豊富な実績」という表記に留まるものなので、ハッキリと数字で比較することはできませんでしたが、どちらのクリニックも他院修正手術を相当数こなしていることはわかります。
今回は、この指標からはABCクリニックと上野クリニックの差を読み取れませんが、他院で手術して満足のいかない人を多く受け入れていることから、ABCクリニックも上野クリニックも技術力が高いことが分かります。

ABCクリニック、上野クリニックどちらの目次へ ↑


ABCクリニックや上野クリニックでの術後に満足しているか

ABCクリニックと上野クリ・・の画像

まずは、包茎手術を受けて満足しているかどうかを体験者の口コミから調べてみました。

ABCクリニックの術後の感想

  • ・包茎手術の具合は成功だと思ってます
  • ・一番嬉しいのは銭湯で堂々と居れた事
  • ・友達や同僚との旅行が楽しみになった
  • ・自由になったような晴れ晴れした感覚


ABCクリニックの包茎手術自体に対しては満足されている方が多いです。

包茎手術の体験談を探していて、増大手術に対するクレームをいくつか見かけました。
包茎手術は比較的簡単な手術ですが、増大手術は結構難しいもののようです。

また、料金に対して不満の声もいくつかありました。ABCクリニックは安いというイメージが強く、実際に包茎手術費用は一般的なクリニックよりもずば抜けて安いのですが、カウンセリング時に勧められる色々なオプションや増大手術も併せて行うと、結構な金額になってしまいトラブルに至るケースもあるようです。
不要なオプションは頼まないのが、肝心ですね。

上野クリニックの術後の感想

  • ・手術を受けたとはわからない程の仕上り
  • ・痛みも腫れもなく、大変満足
  • ・包茎であれこれ悩まなくてよくなった
  • ・包茎の時にあったかゆみもなくなった

上野クリニックについては、悪い口コミも目立ったのですが、その多くが、どこかオカシイ作られたような悪評でした。
実際に手術を受けたであろう人のリアルな体験談では、包茎手術の出来映えに満足している口コミが大半でした。

ABCクリニック、上野クリニックどちらの目次へ ↑


ABCクリニックや上野クリニックでの術後、ツートンカラーになるか?

ツートンカラーになるかどうかは、どの手術方法を取るかで、ほぼ決まります。

泌尿器科でも行う一般的な術式である
環状切開術はツートンカラーになることが多く

主にクリニック行われる美容を意識した
亀頭直下埋没法はツートンカラーになることはありません。

これは、どこに皮の境目が来るかの違いで、
環状切開術は、竿の真ん中あたりの目立つ場所に縫合箇所がきます。
亀頭直下埋没法は、その名の通り亀頭直下に縫合箇所が来るので、ほとんど目だたないのです。

ただし、亀頭直下埋没法は血管や感じる箇所が入り組んだ亀頭直下の裏筋周辺での切開・縫合となるため、執刀医の熟練が要求されます。
当然、手術料金も亀頭直下埋没法のほうが高くなります。プラス10万円くらいの差はでます。

亀頭直下埋没法は、一般的な名称でクリニックによって別の名称で呼ばれていることが多いです。

ABCクリニックでしたら、「Vカット」、「TVカット」と呼ばれている術式、
上野クリニックでは、美容治療の「複合曲線作図法」もツートンカラーにならない術式です。

⇒ ABCクリニックの詳細を公式ページで確認

⇒ 上野クリニックの公式ページでもっと詳しく

術式は、ほかにもいくつかあるので、
ABCクリニックと上野クリニックの手術方法を簡単にまとめておきます。

無料カウンセリングを受けるときでもそのクリニックの術式をある程度知っていると話が理解しやすいので、かるく目を通しておいてください。

ABCクリニック、上野クリニックどちらの目次へ ↑


ABCクリニックの手術方法

ABCクリニックの手術方法は、環状切開術から亀頭直下埋没法まで、いろいろなクオリティーの手術を選ぶことができます。
各手術方法には、ABCクリニック独自の名前がついているので、一般的な名前と簡単な手術内容を説明します。

CSカット:器具を使った環状切除術
クランプという器具を使うため熟練していない医師でも失敗が少ないが、ツートンカラーになりやすい

Sカット:フリーハンドによる環状切除術
泌尿器科で行う一般的な手術と同じ、ツートンカラーになりやすい

Vカット:亀頭直下埋没法
クリニックで行われる美容的な面も配慮した手術、医師の腕が必要、ツートンカラーになりにくい

TVカット:亀頭直下埋没法の上位版
Vカットのよりハイクオリティな手術、ツートンカラーになりにくい
 

ABCクリニックの包茎手術はこの4種類、

包茎手術のクオリティが高い順に、

TVカット > Vカット > Sカット > CSカットとなっています。
料金もクオリティの高い手術ほど高くなります。

CSカット、Sカットでは、ツートンカラーになることもあります。
Vカット、TVカットならツートンカラーになることは、ありません。


ABCクリニック、上野クリニックどちらの目次へ ↑


上野クリニックの手術方法

上野クリニックの主たる手術方法は、大別すると、
環状切開術と複合曲線作図法の2つです。

複合曲線作図法は、より丁寧な亀頭直下埋没法と考えてよいでしょう。

環状切開術では、ツートンカラーになることもあります。
複合曲線作図法ならツートンカラーにならないでしょう。

このどちらにも共通しますが、上野クリニックの手術方法の特徴は、

皮の内側と外側で切開道具を使い分ける
包皮の内側と外側では、皮膚構造が異なっています。
それぞれに合った切開道具を使うことで、ダメージの少ない手術を実現しています。

ここまで気を配っているクリニックは、上野クリニック以外で聞いたことありません。

手作業で血管1本1本を止血

縫合部分をよりキレイに仕上げるためにも、術後の回復を早めるためにも、無駄な出血をおさえることは重要です。
とくに亀頭直下埋没法の場合、血管が入り組んだ亀頭直下の裏筋周辺での手術となるため、止血の丁寧さが仕上がりに大きく影響するため、丁寧な止血を行う上野クリニックは安心できます。

業界最細の縫合針と糸を使用

縫合箇所の仕上がりや術後の回復を早めるための工夫は、切開道具や止血のこだわりだけではありません。
縫合に使用する縫合針や糸も業界で一番細いものを使用し、手術ダメージをおさえ、「自然な仕上がり」の実現に徹底的にこだわっています。

医師の氏名や経歴の公開

上野クリニックでは、院長、担当医のお名前や経歴を公開しています。これは、技術に自信がなく、クレームが多発しているようなクリニックでは、絶対できないことですから、この点からも上野クリニックの技術は、信用してもいいと思います。

上野クリニックの手術は、他のクリニックでは、まずやっていないレベルの丁寧さということがわかります。


ABCクリニック、上野クリニックどちらの目次へ ↑


ABCクリニックと上野クリニックで手術時間は違うか

手術時間で比べると

ABCクリニック 30分程度
上野クリニック 50分前後

思ったより差があります。

ABCクリニックは、クランプという器具を使う場合があり、これが使える場合は、かなり早く切開ができるので、手術時間が短めになっているのでしょう。

上野クリニックは、麻酔を三段階でかけたり、包皮の外側を切るときと内側を切るときで切開道具を変えたりして、一般的な包茎手術よりも一手間多くかけている印象です。

ABCクリニック、上野クリニックどちらの目次へ ↑


ABCクリニックと上野クリニックで傷口やツッパリ感は

キズ口の目立ち方やツッパリ感は、医師の切り方や縫合の丁寧さ、一言でいえば、医師の腕によるところが大きいです。

ABCクリニックも上野クリニックも、年間患者数が多く、大手包茎クリニックの看板を背負った医師が手術をするので、執刀経験が少ない他の医院やクリニックよりも、腕が立つと考えてよいでしょう。
このため、両クリニックとも包茎手術による傷口やツッパリ感に関しては、問題のないレベルと言ってよいでしょう。

手術直後から、よりキレイな仕上がりにこだわる方は、手術時間が長い点や、止血について丁寧な点、業界一細い針と糸を使う点などから、上野クリニックを検討してもいいかもしれません。

ただ、口コミ評判を見てみると、上野クリニックをケチョンケチョンに書いている口コミが意外と多く目に触れます。
こんな口コミを見ると、「上野クリニックって大丈夫なの?」と、ちょっと引いてしまいますが、大手クリニックに対する悪い口コミは、その信憑性が低いケースが非常に多いです。
例えば、
「上野クリニックをけなして、こちらがよかったと別の医院を紹介した口コミ」
「悪い口コミを同時期に複数の大手クリニックについて行っている口コミ」
「細かい状況など皆無で、ただただ酷い目にあったと書いている口コミ」
などなど、
どれも、よく考えればどこかおかしい信憑性に欠く口コミです。

もし、これらの口コミが本当のことでしたら、医師の名前や経歴を公開するようなことはできないとおもいますから、包茎クリニックの大手に対する口コミは、すべてを真に受けうることはしないようにしたほうがいいです。

ABCクリニック、上野クリニックどちらの目次へ ↑


ABCクリニックや上野クリニックで術後の感じ方が変わらないか?

包茎手術の前後で、感じ方が違ってしまうことがあったら、男にとって大問題です。

包茎クリニックの口コミ評判を見ると、ときおり「包茎手術を受けたら感じなくなった」という口コミを見かけ、「包茎手術コワ~」とビビッてしまう方もいるかと思いますが、
包茎手術を脇で何十回、何百回と見てきた看護師の友人に、「こんなことあるの?」と聞いてみたところ、
「そんな話、聞いたことない」とのことでした。

「包茎手術って、海綿体を取るわけではなく、皮を切るだけだから、感じ方が大きく変わることはないでしょう。」「ただ、余分な皮の滑りが潤滑油のような感じがして、その感覚が気に入っていた人は、それが無くなって感覚が違ったと感じる人も稀にいるのかもね。」という看護師見解でした!

ああ、納得という感じです。

よくネットで見かける口コミでは、亀頭直下にある裏筋を傷つけてしまい感じなくなったという情報も散見しますが、これも看護師の友人に言わせると、
欧米では、この裏筋をワザと切ってしまう人が多いとのことです。
裏筋が勃起で膨張しようとする力を抑えつけ、硬さを増す効果を担っていますが、これを切ってしまうと、膨張を押さえつけるものがなくなり、より大きくなるそうです。ただし柔らかくなってしまうとのことでした。

欧米人のは、日本人のよりも大きいけど柔らかいという余計な情報まで、教えてもらいました。

確かに、裏筋を切ってしまい、より大きくなるけど柔らかくなってしまえば、感じ方も変わるのかもしれませんね。
ただ、カウンセリングで裏筋を残す方針だったのに、誤って切ってしまったり傷つけてしまうようなことは現場では、滅多に起きないことのようです。
少なくとも友人の看護師は、そんなの見たことないと言っていました。

しかも、裏筋も他の皮を持ってきて縫合することで再生できるそうです。
どういう経緯かは、ちょっと伏せますが、自分で間違って裏筋を切ってしまったという人が、駆け込んできて再生手術を受けたことがあるそうです。

どうやら包茎手術によって感じ方が変わることを、過度に心配しすぎなくてもいいようです。

ABCクリニック、上野クリニックどちらの目次へ ↑


手術中の痛みは、ABCクリニックと上野クリニックの場合

手術の出来映えに次いで、包茎手術を躊躇させる不安要素が、この痛みです。
手術中の痛みと術後の痛みに分けて、比べていきましょう。

まずは、手術中の痛みからです。

手術中の痛み

一般的な包茎手術は、
手術箇所の洗浄、消毒、手術道具の準備などを看護師が行い、
麻酔、切開、縫合を医師が行います。

どんなクリニックでも麻酔はかけますので、手術中、切開や縫合で痛みを感じることは、ほぼありません
部分麻酔なので意識はあります。先生が触っているのが、付け根部分の感覚でわかる程度だという体験談が多いです。
歯医者で虫歯削るより痛くないという人もいました。

ただ、なかには、重度の仮性包茎の方で、麻酔が切れて手術中に痛みを感じ、麻酔を足してもらったという口コミもありましたので、術中の痛みに関しても個人差はあるようです。

どちらのクリニックでも、手術中の痛みについては、ほとんどの方は感じていませんので安心してください。

麻酔を打つときの痛み

痛みを感じるとしたら、麻酔を打つときくらいですが、
上野クリニックでは、3段階で処理しますので、麻酔を打つときの痛みすら感じないでしょう。
実際、上野クリニックについては麻酔注射時に痛みを感じたという口コミは見つかりませんでした。

ABCクリニックも麻酔注射前にスプレーで表面麻酔をかけられるので、麻酔注射の痛みは感じないよう配慮されていまが、過去にはABCクリニックの麻酔を打たれて痛かったという口コミもありました。

麻酔注射の痛みに関して、より安心なのは、三段階に分けて麻酔をしてくれる上野クリニックです。

ただ最近は、ABCクリニックも「減痛治療スタート」と銘打って、麻酔の改善に力を入れているので、その差はほとんどなくなっていると思われます。

ABCクリニック、上野クリニックどちらの目次へ ↑


術後の痛みは、ABCクリニックと上野クリニックで違うのか

包茎手術の麻酔は、当日中に切れますので、そのあと痛みを覚えたり縫合箇所から血がにじむ場合もあります。
個人差が大きく、誰しもが痛くなったり出血したりするわけではありません。
術後の3日間ほどで落ち着くことが多いです。

ABCクリニックで仮性包茎の手術をうけた方の術後の痛みの口コミ概要

  • ・手術当日、麻酔が切れて、我慢できる程度のうずきを感じる
  • ・2日目、平常時でも痛みを少し感じる
  • ・3日目以降、キズの治りかけという感じのかゆみを感じる

上野クリニックで仮性包茎の手術をうけた方の術後の痛みの口コミ概要

  • ・手術当日、夜 痛み出すことはなかった
  • ・2日目、痛み止めを使わなくて大丈夫だった
  • ・3日目以降、違和感はあるけど痛くない

普通の仮性包茎の術後は、痛みがない~多少痛みがあっても気にならないレベルという方が多かったです。

ただ、
どちらのクリニックも真性包茎や勃起して皮を被ったままの重度の仮性包茎の方、亀頭増大も同時に行った方などは、術後の痛みを訴えている口コミ情報がありました。
これは、手術による痛みというよりは、今まで包皮に守られていた亀頭の皮膚が、まだ外側の皮膚のようになっていないことで痛むものなのでしょう。

正確な切開と丁寧な縫合が施されていれば、術後の痛みを、そんなに心配する必要はないでしょう。
丁寧さで言うと上野クリニックに軍配が上がりますので、痛いのは絶対いやという方は、上野クリニックを検討してみるとよいと思います。

ABCクリニックも上野クリニックもどちらも経験豊富なドクターが手術にあたると思いますので、大きな失敗などは考えなくていいと思います。
もし痛みが出てても慌てず、いただいた痛み止めを飲んで様子をみましょう。

どうしても不安な時は、アフターサービスに連絡してみることをお勧めします。
ABCクリニック、上野クリニックどちらの目次へ ↑


ABCクリニックと上野クリニックのアフターケア比較

ここでは、ABCクリニックと上野クリニックのアフターケアについて比べてみました。

ABCクリニックのアフターケアの特徴

  • ・アフターケア料金は基本無料
  • ・ベテラン男性カウンセラーによる無料メール相談
  • ・全国のABCクリニックで受けれる
  • ・10:00~20:00 フリーダイヤルあり

上野クリニックのアフターケアの特徴

  • ・全て安心のアフターサービス無料
  • ・24時間体制で男性スタッフが待機
  • ・夜中でも電話1本で相談できる
  • ・全国15カ所の上野クリニックでケアを受けれる
  • ・診療日は必ず医師が在中し急なケアにも対応可

どちらもアフターケア料金が無料なのは、いいですね。
電話やメールでの相談が無料なのは当たり前ですが、
泌尿器科では有料になる再診察や抜糸も無料なのが、ありがたいです。
本当は患者自身が行う包帯の巻き直しも、再診して都度やってもらったという方もいました。

診療時間中に来院すれば、医師が対応してくれる点や、全国の同系列のクリニックでアフターケアが受けれる点なども両クリニックとも同じでした。

一番大きな違いは、夜中でも相談できるかという点です。

包茎手術で最も不安なのが、手術当日の夜だという人が多いです。
そんなときにクリニックのアフターケアで電話一本で相談できれば心強いですよね。

アフターサービスについては、上野クリニックのほうがこの点で優っている印象です。

ABCクリニック、上野クリニックどちらの目次へ ↑


ABCクリニックと上野クリニックの事前カウンセリングの実態は

事前カウンセリングは、キチンとしたクリニックかどうか見極めるための重要なチャンスです。

ここでは、ABCクリニックや上野クリニックの事前カウンセリングを受ける前に知っておきたいポイントをまとめました。

医師本人がお話してくれるか?

事前相談は、専門スタッフが行うクリニックも多いです。
専門スタッフの方も、ベテランになれば、何千症例も見てきているので、とても頼りになるとは思うのですが、やはり専門知識を持ち、実際に執刀している医師の意見を聞きたいと思うのが本音ですよね。

安心してください。
ABCクリニックも上野クリニックも医師による事前カウンセリングを実施しています。

ただ気を付けたいのは、ABCクリニックは事前相談は無料カウンセリングと有料診察がセットになっています。

無料カウンセリング:専門スタッフ
有料診察:医師(5000円+消費税)

無料カウンセリングだけを受けることもできますが、自分の状態を見てもらわないとあまり意味はないでしょう。
診察後に、ABCクリニックで手術を受けるとこの診察料はキャッシュバックしてもらえます。
このあたりは、商売上手な感じがしますね。

高額オプションを強引に勧められないか

これが一番心配な点です。
消費者センターへの苦情問合せで最も多いのがカウンセリング時に高額のオプションを契約させられたというものです。

ABCクリニックの勧誘実態は、

  • ・追加オプションは必要ないと仰ってもらった
  • ・色々なオプションの勧誘を受けたが断りました
  • ・包茎手術だけで大丈夫ですと言われた
  • ・オプションの説明はあったが商売的でない

というような口コミが散見されました。

上野クリニックの勧誘実態は、

  • ・美容手術などを勧められて断ったけど問題なし
  • ・追加勧誘が多く見積りが高額だったため断った
  • ・医師からの押し売りがない
  • ・どの手術プランにするか患者に委ねてくれる

という声が多かったです。

今回、調べた口コミの範囲では、
ABCクリニックは、追加オプションの話がでないこともありますが、

上野クリニックは、基本的に美容整形の話までは必ず出すようです。
ただ、そこに高圧的な押売り感はないので、必要なければ断りましょう。

すぐに手術するように勧められないか

ABCクリニックの場合は、

  • ・セカンドオピニオンもOKと聞いていた
  • ・他院と比較したいと伝えて、診察は終了しました

上野クリニックの場合は、

  • ・当日に手術を決めるようなプレッシャーはない
  • ・他院も回ってから決めたいというと問題なし
  • ・無料カウンセリングのあと帰りやすい

両クリニックともカウンセリング当日の手術もできるが、他のクリニックとの比較検討したいといえば、当日手術を強要されることはないです。

事前カウンセリングの実態のまとめ

事前カウンセリングの実態は、ABCクリニックと上野クリニックに限っては、とても紳士的な対応というのがいくつもの口コミを見て感じ取れます。

追加オプションや基本手術よりも高い手術の説明はあるのが普通のようですが、それでなければダメのような強要はないです。
それどころか、どちらのクリニックでも「色々見てから決められたほうがいいですよ。」と言っているようです。

それだけ、ABCクリニックも上野クリニックも、自分達の料金の安さや技術の確かさに自信があるのでしょう。
色々なクリニックを見れば見るほど、最後は自分たちのクリニックを選んでくれると考えているので、事前カウンセリングで強引な勧誘はないのだと思います。

安心して、事前カウンセリングを受けて大丈夫です。
できれば、2つのクリニックの事前カウンセリングを受けて、実際に執刀する先生の話を聞いてから、どうするかを決められるのが一番良いと思います。

⇒ ABCクリニックの事前相談申し込みはこちら

⇒ 上野クリニックの事前相談申し込みはこちら

ABCクリニック、上野クリニックどちらの目次へ ↑


ABCクリニックと上野クリニックの包茎手術料金の比較

包茎手術料金は、患者さんの状態と、どの手術法を選ぶかで大きく異なります。
2社の手術料金を比較するために条件を揃える必要があります。

日本では、仮性包茎の方が7割といいますから、患者さんの状態は、仮性包茎だとして、
包茎手術を一般病院の泌尿器科でなく、クリニックで行う方は、自然な仕上がりを期待していると思いますので、手術後が目立たない亀頭直下埋没法を選んだとして比べてみます。

  • 仮性包茎手術を亀頭直下埋没法で行った場合の料金
  • ABCクリニック 14万円
  • 上野クリニック 25万円前後(ナイロン糸)

包茎手術料金については、巷で言われている通り、ABCクリニックのほうが遥かに設定料金が安いです。

上記のABCクリニックの料金は、誰でも該当する3,30,3プロジェクトという割引キャンペーンを適用した料金ですが、
ABCクリニックでは、他にいくつもの割引条件があるので、人によってはもっと安くなることがあります。

ABCクリニック、上野クリニックどちらの目次へ ↑


ABCクリニックの料金と割引制度

ざっくりとABCクリニックの料金について説明しておきましょう。

ABCクリニックの仮性包茎の手術料金は以下のようになっています。

手術方法 手術料(割引前) 一般的術式名
CSカット5万円 環状切開術
Sカット10万円 環状切開術
Vカット20万円 亀頭直下埋没法
TVカット35万円~ 亀頭直下埋没法

当サイトの前半部分で、ABCクリニックの手術方法の概要に触れましたが、簡単におさらいしますと、

泌尿器科も含めて、一番一般的な環状切開術は、
ABCクリニックでは、Sカットと呼ばれています。
ツートンカラーにはなり易いけど、手術も簡単でトラブルになりにくい手術方法です。

CSカットはクランプという器具を使い更に簡単確実に切開ができる方法です。
右曲がりとか、左曲がりなどの癖がない形ならクランプを使用できますが、状態によってはクランプを使用できない方もいますので、そのときはフリーハンドで切開されるSカットになります。

仕上がりが気になる、ツートンカラーは嫌だという方は、Vカットを選ぶとよいでしょう。
一般的には亀頭直下埋没法などと呼ばれていて、包茎手術をしたかどうか分からないくらいの仕上がりになります。

TVカットは、Vカットの上位版です。「ていねいなVカット」と思ってもらえればいいでしょう。
料金が跳ね上がりますから、お金に余裕がある人向きですね。

ABCクリニックで手術を受けた方のなかでは、
14万円でできるVカットが一番人気となっています。

Vカットなら、ツートンカラーの心配がありませんし、

一定以上の医師の腕が必要ですが、ABCクリニックのように手術件数の多いクリニックの医師なら十分な腕であると期待できますので、
Vカットが人気となっているのは納得できます。

ABCクリニック、上野クリニックどちらの目次へ ↑


上野クリニックの料金と糸の選択

上野クリニックの包茎手術の基本料金は、環状切開術によるもので、糸の種類によって2種類あります。

72,000円(ナイロン糸)
100,000円(抜糸不要の吸収糸)



美容治療手術費 110,000~600,000円

微妙に分かりにくいですね。

まず、糸についてですが、
ナイロン糸の場合は2週間くらいで、もう一度来院して抜糸してもらう必要があります。
吸収糸でしたら、再来院は不要です。

どっちがいいかは、人によると思いますし、クリニックは吸収糸を勧めるかもしれませんが、
当サイトでのおすすめはナイロン糸です。

ナイロン糸のほうが細く縫合の仕上がりがキレイになるという特徴があります。
さらに吸収糸は、体質によっては体が拒絶反応を起こす人も稀にいるそうです。

拒絶反応の心配がほぼ無く、キレイに仕上がり、しかも安いのですから、

1回抜糸に行くくらいいいじゃないと思います。ちょうど術後の経過をクリニックに見てもらえるのでかえっていいくらいじゃないでしょうか。

美容治療手術は選ぶべきか

問題は、美容治療手術ですが、これを選ばないと、普通の一般病院の泌尿器科で行われている環状切開術による手術となり、数年間はくっきりとしたツートンカラーになっていまします。
個人的な意見としては、リスクも少なくツートンカラーも長い目で見ればぼやけてくるし、手術料金も安い環状切開術でもいいと思いますが、わざわざクリニックで包茎手術をするなら、仕上がりがいい美容治療を受けないと意味がないと考える人のほうが多いようです。

上野クリニックの美容治療は「複合曲線作図法」と呼ばれていますが、いわゆる亀頭直下埋没法と同じような処置により、縫合後を目立たせないようにする方法です。
そのクオリティは高く、キレイに仕上げたい人は、やはりこの美容治療も検討すべきでしょう。

金額に幅がありますが、患者さんの状態や希望する仕上がりによって料金が変わっていくのでしょう。
体験談から読み取った一例としては、
仮性包茎の方が美容治療も含めてナイロン糸で手術して料金は、25万円でした。

上野クリニックできれいに仕上げようと思ったら、このくらいの額になる方が多いと思います。

ABCクリニック、上野クリニックどちらの目次へ ↑


ABCクリニックと上野クリニックの料金トラブルは

この2つのクリニックにかかわらず、包茎手術の料金トラブルの口コミも多く見かけました。

これには、こんな理由があると思います。

包茎手術は、患者さんの現状から、患者さんが望む希望状態にするための手術です。

患者さんの現状は様々ですし、理想とする状態も患者さんによって変わりますので、手術の様式は何通りにもなります。

クリニックのホームページに掲載されている料金は、一番現状のいい人が、普通の仕上がりを希望した場合の料金が表示されていることが、ほとんどです。
他のクリニックと比較されたうえで決められるものですから、他院よりも高いと思われないために、どのクリニックも一番安い手術の料金を前面に出しているのです。

具体的に言うと、仮性包茎で、癖もなく真っすぐで、カリもしっかりしているような方が、環状切開術でツートンカラーの仕上がりでいいという場合です。

この条件から外れると、ホームページに記載されている料金より高くなると思っていたほうがよいです。

ただ、包茎手術だけでしたら、仕上がりをこだわったとしても、20万円前後が相場です。
ABCクリニックなら、もっと安くできるでしょう。

なのに時折、料金トラブルで70万円もかかった! 100万円以上もかかった!!という口コミも見かけます。

これは、包茎手術だけでなく、さまざまなオプションを追加してしまった場合の結果です。

長茎術や亀頭増大などなど、これらのオプションは、かなり高額で、安さを誇るABCクリニックであっても、オプションをどんどん付けていくことで、すごい値段になってしまいます。

ヒアルロン酸注入など、看護師の友人に聞くと、それなりにリスクもあるので、何も無理して増大などしなくてもいいと思います。

ABCクリニック、上野クリニックどちらの目次へ ↑


ABCクリニックと上野クリニック、こっそり手術できるのはどっち

誰も包茎手術を受けたことを大々的に知らせたくないですよね。
というよりもクリニックで知り合いにバッタリあったりとか、公的書類に病院名が残ったりとかするのすら避けたいと思う方がほとんどだと思います。

とりあえずABCクリニックも上野クリニックも健康保険が適用されない自由診療なので、公的な書類にあなたのお名前や病院名が残ることはありません。

後は、どれだけ両クリニックが、患者のプライバシーに配慮しているか見てみましょう。

上野クリニックのプライバシーへの配慮は

  • ・完全予約制なので他の人に会うことはない
  • ・予約はニックネームや仮名でも行える

ABCクリニックのプライバシーへの配慮は

  • ・予約制だが、待合室で待たされることもある

プライバシーへの配慮も、上野クリニックのほうが行き届いています。

ニックネームや仮名で、予約できるというのには驚かされました。
それだけ手術を受ける人のプライバシーを尊重してくれているのですね。

ABCクリニック、上野クリニックどちらの目次へ ↑


ABCクリニックと上野クリニック、駅近で便利なのはどちら

包茎手術は入院なしで手術が終われば自分で帰るのが一般的です。

とはいえ、肝心なとこを切ったばかりで、あんまり長距離を歩くとか、車を運転して帰るとかは、できれば避けたいことです。

クリニックが駅近というのは、案外重要な要素なんです。

普通の仮性包茎なら術後の痛みもそんなにはないことが多いのですが、重度の仮性包茎や真性包茎、カントン包茎の術後は、手術に何の落ち度がなかったとしても、いままで包皮で守られていた内側の皮膚が、普通の皮膚に比べて非常に敏感で、ちょっとした擦れでも痛みを感じる方が多くいます。

そんな状態で車の運転は避けるべきでしょう。

一番いいのは、タクシーで帰ることですが、ご自宅との距離によっては難しい場合もありますから、電車などを利用することになりますが、クリニックと駅が近いと非常に助かります。

そこで、両クリニックの全院の最寄り駅までの距離を列記しておきます。
ご参考にされてください。

ABCクリニック各院の最寄駅からの距離

  • ・札幌院 JR札幌駅 徒歩6分
  • ・仙台院 JR仙台駅 徒歩4分
  • ・大宮院 各線大宮駅 徒歩2分
  • ・船橋院 各線船橋駅北口 徒歩3分
  • ・新宿院 JR新宿駅南口 徒歩5分
  • ・神田院 JR神田東口 徒歩0分
  • ・立川院 JR立川駅 徒歩5分
  • ・横浜院 JR横浜駅 徒歩5分
  • ・名古屋院 JR名古屋駅 徒歩4分
  • ・京都院 河原町駅 徒歩2分
  • ・梅田院 梅田駅 徒歩7分
  • ・なんば院 なんば駅 徒歩4分
  • ・神戸院 JR三ノ宮駅 徒歩4分
  • ・広島院 広電八丁堀駅 徒歩1分
  • ・高松院 高琴電鉄 瓦町駅 徒歩1分
  • ・天神院 天神 徒歩3分

上野クリニック各院の最寄駅からの距離

  • ・札幌医院 JR札幌駅 徒歩1分
  • ・仙台医院 JR仙台駅 徒歩5分
  • ・新潟医院 JR新潟駅 徒歩1分
  • ・大宮医院 JR大宮駅 徒歩3分
  • ・上野本院 JR鶯谷駅 徒歩1分
  • ・新宿医院 新宿駅東口 徒歩5分
  • ・横浜医院 JR横浜駅 徒歩5分
  • ・千葉医院 JR千葉駅 徒歩1分
  • ・金沢医院 金沢駅 徒歩3分
  • ・名古屋医院 JR名古屋駅 徒歩2分
  • ・京都医院 JR京都駅 徒歩3分
  • ・大阪医院 JR大阪駅 徒歩3分
  • ・岡山医院 JR岡山駅 徒歩1分
  • ・広島医院 広島電鉄 紙屋町東電停 徒歩1分
  • ・福岡医院 JR博多駅 徒歩1分

どちらのクリニックも駅近の立地を重要視しているようで、ほとんどのクリニックが駅から徒歩5分圏内にあります。

平均の意味がどれだけあるか微妙ですが、クリニック毎に平均すると

ABCクリニック 駅から平均 3.5分
上野クリニック  駅から平均 2.4分

となりました。
若干、上野クリニックのほうがより駅に近い立地を占めているようです。
さすが老舗だけに、いい立地に医院を出せているようです。

ただABCクリニックも十分も駅近ですので、どちらも大きな違いはないと考えてよいでしょう。

ただし、重度の仮性包茎や真性包茎で、帰りが心配という方は、ちょっとでも駅に近い上野クリニックを検討してもいいかもしれません。

⇒ ABCクリニックの詳細を公式ページで確認

⇒ 上野クリニックの公式ページでもっと詳しく

ABCクリニック、上野クリニックどちらの目次へ ↑


【結論】ABCクリニックか上野クリニックか、あなたが選ぶべきは、

ABCクリニックと上野クリニック気になる点を口コミや包茎手術の立ち合い経験が豊富な看護師さんからの情報をもとに見てきましたが、結論として、

仕上がりにこだわるなら、

上野クリニックで、ナイロン糸での美容治療「複合曲線作図法」がおすすめ。
普通の仮性包茎でしたら、25万円くらいでしょう。

⇒ 上野クリニックの公式サイトでもっと詳しく調べる

一般的なクリニックでの包茎手術の相場と同じくらいか、やや高めの料金となりますが、これで日本でも有数の丁寧な手術が受けれると思えば、この選択はありでしょう。

特に、痛いのはイヤとか、包茎手術を受けたことがバレたくないという人には、この選択で間違いないでしょう。

安さを優先するなら、

ABCクリニックのSCカットがよいでしょう。
仮性包茎でSCカットが適応できれば、なんと3万円で手術を受けられます。

⇒ ABCクリニックの公式サイトでSCカットの料金を確認

※ ABCクリニックの公式サイトのグランドメニューの右端「治療費用一覧」で確認できます。

SCカットの標準価格は、5万円ですが、3.30.3プロジェクトという割引キャンペーンを使うと誰でも割引きが適応できます。

今回、ABCクリニックと上野クリニックの様々な項目を比較してきました。
どちらも一般的なクリニック以上のパフォーマンスであったと思いますが、
ほとんどの項目で上野クリニックが優勢との結果でした。

ただ、料金については、ABCクリニックの圧勝でしたので、この両クリニックの差を理解して、
あなた自身の状況にあった選択をされるとよいと思います。

何よりも決断し、包茎の悩みから解き放たれた自由な感覚をぜひ味わってください。
少しでもあなたの決断のお役に立てていれば嬉しいです。

ABCクリニック、上野クリニックどちらの目次へ ↑


追伸:一番大事なことは

包茎手術を終えた人の多くが、
「解き放たれた感覚」
「何事にも自信が付いた」
「もっと早くやればよかった」
と、日々の生活の充実を実感しています。

この一歩を踏み出さずに、友人との温泉旅行や彼女とのお付き合いや結婚などに負い目を感じ続けるのは、人生という貴重な時間の無駄使いです。

一番大事なのは、実行することだと思います。
まずは、「こっちだ!」と思ったクリニックか、できれば2つのクリニックの無料カウンセリングを受けて、医者から直接お話を聞いて、自分で判断するのがよいでしょう。

手術予約は、どうしても連休や休み取りやすい時期に集中しますので、思い立ったら、早めに早めに、まずカウンセリングだけは受けておきましょう。

ABCクリニック、上野クリニックどちら トップへ ↑

マンガLP