ABCクリニックのVカットの仕上がりは? Sカットとの違いは、その口コミ評判は

ABCクリニックのVカットは、一般的には亀頭直下埋没法と言われている術式になります。

縫合ヵ所を亀頭のすぐ下にすることで、Vカットの仕上がりは、ツートンカラーにならず、また傷跡も目立ちにくいためABCクリニックでは、一番人気の術式です。

Vカットは縫合ヵ所を亀頭直下に持ってくるために、余った包皮の内側部分を中心に切り取ります。

その際、裏筋を残すために下側はV字にカットすることから、Vカットという名になったと言われています。
また一説には「Visual」の略という説もあります。

Vカットを受けた人の口コミは

  • 金額は高かったですが包茎がキレイに治りました。

Vカットでの包茎手術を受けた人の口コミを集めようと思い「費用が14万程度」「手術跡が目立ちにくい方法」などを手掛かりに探しましたが、なかなか施術方法まで書いてある口コミは少なく探すのは難しかったです。
やっと見つけた口コミが上に挙げたものですが、Vカットと同時にシリコン注入してサイズアップもされているので、「金額は高かった」となってしまっていますが、仕上がりは満足されているようです。

Sカット、CSカットと比べてどう違うの

Sカット、CSカットと比べ・・の画像

Sカット、CSカットは、環状切開術で、図のピンク矢印が示すように真ん中に縫合箇所がくるので、どうしても数年間くっきりとしたツートンカラーとなってしまいます。

Vカットは、亀頭直下埋没法ですので図の青紫矢印の位置に縫合箇所が来ます。

包茎手術は余分な皮を切り取る手術ですが、大きくなったときに余分がないように切り取るため、普通の状態では皮が余るのです。
その余った皮は亀頭直下に来るので、Vカットの縫合箇所をちょうど隠す形になります。

縫合のキズは、数カ月すれば目立たなくなりますが、縫合箇所の前後で色が異なるのが馴染むには数年かかります。

今すぐ、きれいな仕上がりになりたいならVカットを選ぶのはいいと思います。


VカットとTVカットの違い

VカットとTVカットの違いは、少々難解です。

TVカットは「T」は「Trim」日本語でいえば「整える」という意味です。
仕上がりの細かい違いなどの体験談や情報はほとんどなくハッキリとした違いは分かりませんが「丁寧なVカット」と理解しておけば間違いないでしょう。

TVカットは手術費用もそれだけ高くなり、Vカットに比べて2倍近くかそれ以上かかります。
正確なTVカットの費用は、現在の包茎の状態によって変わるために、カウンセリング&診察を受けてからでないと、費用は確定できないのです。
まるで包茎手術のオートクチュールですね。「特注のVカット」と覚えておいてもいいかもしれません。

Vカットが人気で、その仕上がりについて悪い口コミも見つけられなかったので、仕上がりを気にする方でもVカットで十分だと思います。
TVカットは、お金が有り余っていて最高峰の包茎手術を受けたいという方に向けの特別コースなのでしょう。

ここからは私見ですが、マーケティングの基本に商品やサービスのランクを松・竹・梅のように3つに分けると、竹が一番選ばれやすいそうです。
一番クリニックとしてお勧めしたいVカットを選びやすくするために、その上にTVカットを作ったのではないかという見方もできます。

 


Vカットのメリットは

Vカットのメリットは、繰り返しになりますが、
その美しい仕上がりが最大のメリットです。

  • ・ツートンカラーにならない
  • ・縫合の傷跡が目立たない

包茎というコンプレックスを解消するには、術後直ぐに、
包茎だったという過去から解放されるVカットが一番いい術式だと思います。


Vカットのデメリットは

Vカットのデメリットについて、感じにくくなると、いくつかのサイトに書かれています。
「裏筋を傷つけてしまい感じなくなった」というような口コミを時折見かけます。

本気で包茎手術を考えている方にとっては大問題ですよね。

この点、看護師の友人に聞いたところ、
「そんな話、聞いたことない」とのことでした。
「皮を切るだけだから、感じ方が大きく変わることはない」との見解でした。

いくつかの信憑性の高いサイトでも同様の見解でしたので「感じにくくなる」というデメリットはあまり真に受けなくても大丈夫なようです。

料金が、環状切開術であるSカットやCSカットに比べると高いというのもデメリットの感じる人もいることでしょう。


Vカットは、こんな人におすすめ

今すぐ、美しい仕上がりにしたい人、包茎だった事実を知られたくない人などはVカットを選ぶべきです。

具体的には、

  • ・彼女と付き合いだして、うまく行きそう
  • ・数か月後に修学旅行や社員旅行がある

  


Vカットは、こんな人には向かない

とにかく安く包茎を治したいと思っている人には、少々高いと感じるかもしれません。


Vカットの料金

仮性包茎の治療の場合で見てみると、
Vカットの費用は、20万円となります。

ABCクリニックの他の術式と比べると、

CSカット5万円
Sカット10万円
Vカット20万円←ココ
TVカット35~50万円
※消費税は別途です。

CSカットなどに比べると高いという印象ですが、他院の亀頭直下埋没法と比べると、かなり安いです。
試しに、よく比較されるクリニックのVカットと同レベルの費用を見てみますと、

他院の美容治療との比較

ABCクリニック
Vカット
20万円←コチラ
上野クリニック
美容治療
18~67万円
ノーストクリニック
美容形成術
費用未公開
※消費税は別途です。

上野クリニックは事前コンサルを受けないと、手術費用が確定せず、上の表にあるように幅がありますが、最低料金で受けれることは稀と考えておいたほうがいいです。
東京ノーストクリニックでは、亀頭直下埋没法にあたる美容形成術というのがあるのですが、その治療費は公開していませんでした。

少々他院の情報があいまいですが、ABCクリニックのVカットは、業界でみると、かなり良心的な料金設定となっていることが感じ取れます。

そのうえABCクリニックなら、このVカットの費用をさらに安くする方法もあるんです。


割引きでVカット手術を受けるには

3.30.3プロジェクトを使えば、
なんと30%オフ
20万円⇒14万円でVカット手術を受けることができます。

3.30.3プロジェクトって何?何?と思いますよね。

誰でも適応できる割引制度でありながら、公式ページには、ほとんど説明がないんです。
知っている人だけがお得に手術が受けれるというキャンペーンです。

3.30.3プロジェクトの適用条件は、この2点だけ!

  • ・3日前までに予約
  • ・予約フォーム内の備考欄に
     『3,30,3プロジェクト希望』と記入

この備考の記載がないと、割引適用になりませんので、すごく重要です。

割引きでVカット手術を受け・・の画像

⇒ ABCクリニックの公式ページで確認

ABCクリニックのVカットの仕上がりは? Sカットとの違いは、その口コミ評判は トップへ ↑

マンガLP